サントリーの美容サプリ、フラバンジェノール+セラミドが話題に

 

美容サプリメントとして、コラーゲン配合製品を初め数多くの製品が売られています。

 

そんな中で、シミやくすみの改善が期待できるとして最近女性の間で話題になっているのが、サントリーのフラバンジェノール+セラミドです。

 

 

フラバンジェノールとは、フランス南西部・ランド地方に育つ松の樹皮から抽出されるポリフェノールのことです。

 

ポリフェノールは、ワインの赤色に代表される植物に含まれる色素で、抗酸化作用があるということでサントリーは長年研究してきて、ビタミンCの約600倍の抗酸化作用を持つフラバンジェノールに着目して商品化しました。

 

 

フラバンジェノールは、体内で発生して細胞や組織を酸化する働きがある有害物質の活性酸素を除去する力があります。

 

そのことによって、血管がしなやかになり、血液がサラサラになることで血流が改善します。

 

皮膚の血流が改善すると皮膚の新陳代謝が進み、シミやくすみの原因となっているメラニン色素を含んだ古い角質層が剥がれて、透明感のある肌になります。

 

 

また、抗炎症作用、紫外線からの皮膚保護、コラーゲンの保護・合成促進作用等もあり、美肌効果を高めています。

 

この商品には、フラバンジェノールのメリットを最大限に発揮するために、サントリーが選んだ3つの成分も配合されています。そ

 

れは、メラニン色素の生成を抑える働きがある火棘、できてしまったメラニン色素を薄くする働きがあるビタミンC、皮膚の潤いを保つ成分のセラミドです。

 

これら4つの成分の働きが合わさって美肌効果を発揮します。