一生元気に歩く!サントリーのロコモア

 

筋肉や骨、関節、軟骨など運動器のいずれかに障害が起き、運動能力が低下して要介護または要介護予備軍となる状態を「ロコモ(ロコモティブシンドローム・運動器症候群)」といい、最近問題となっています。

 

サントリーは、ロコモにならないためには年齢とともに不足しがちな筋肉成分と軟骨成分を補うことが重要と考え、毎日それらを簡単に摂れるサプリメント「ロコモア」を開発しました。

 

 

筋肉成分としてサントリーが注目したのはイミダゾールペプチドです。

 

これはマグロやカツオなどの回遊魚に多く含まれる成分で、一生休まず泳ぎ続け時には時速160kmもの速さで泳ぐパワーの源となっています。

 

サントリーは15年以上前からこの成分に着目し、ビタミンDと共に配合することで加齢によって起こるさまざまな問題をサポートできることを発見しました。

 

 

加齢により動きにくくなるのには、関節の動きがスムーズでなくなることも原因の一つです。

 

そこでサントリーは軟骨成分プロテオグリカンに着目しました。

 

これはサケの鼻軟骨に含まれる稀少な成分で、非常に保水力が高いことで近年注目されている成分です。

 

 

筋肉を強くするイミダゾールペプチドと、関節の動きをスムーズにするプロテオグリカン、さらにはケルセチンプラスをバランス良く配合することで、「ロコモア」は一生元気に動けるための身体づくりを強力にサポートします。