トクホに指定されているサントリーの「ゴマペプ茶」

 

健康診断を受けて血圧が高い事を指摘されたという方も多いのではないでしょうか。

 

公的な機関によって行われた健康調査では中高年の男女では共に約半数近くが高血圧だという事になっているようですし、また近年ではストレスや生活習慣などが影響してホルモンバランスが乱れたり、高カロリーの食事や過剰な塩分を摂取する事などが原因となって若い方でも高血圧になる人達が増えているようです。

 

 

高血圧の状態が長くなりますと心臓や血管に負担がかかるようになり、循環器系の病気や心臓病などを引き起こす可能性がありますから高血圧の対策を講じたり治療を受ける必要があると言われています。

 

そういった中で血圧対策飲料としてトクホに指定されているサントリーのゴマペプ茶が手軽に高血圧の改善する事が可能だという事で注目を集めているのをご存知でしょうか。

 

 

サントリーが販売しているこの血圧対策飲料には長期にわたるゴマ研究の末に発見された、ゴマペプチドと呼ばれるアミノ酸で構成されている成分が配合されているのですが、ゴマペプチドには血管を収縮させる物質を作り出すのを抑制する働きがあるので血圧をゆっくりと下げる効果があると言われています。

 

さらに有効性を確認する試験でもサントリーが販売するこの血圧対策飲料は毎日継続的に摂取する事で4週間後に血圧が低下し始めて、12週間後にははっきりと血圧の低下が確認されたようです。

 

またサントリーのゴマペプ茶は飲料メーカーによってつくられているので食事に合うように美味しさも追求されているようですから、食事の時に一緒に飲むのが良いようです。